富山大学附属病院 消化器・腫瘍・総合外科(第二外科)

臨床研究
教室概要

臨床研究

臨床研究

富山大学 大学院 外科学
(消化器・腫瘍・総合外科)
講座における臨床研究

臨床研究一覧
  • 特定
    臨床研究
  • 臨床研究
  • 遺伝子
    解析研究
  • その他
特定臨床研究
  • 01)
    膵頭十二指腸切除術の膵空腸吻合におけるポリグリコール酸シート被覆の有用性を検証する
    日本-韓国 多施設無作為化比較第Ⅲ相試験(研究代表者:藤井 努)
  • 02)
    腹膜転移を有する膵がんに対するS-1+パクリタキセル経静脈・腹腔内投与併用療法の無作為化比較
    第III相多施設共同臨床試験(研究代表者:藤井 努)
  • 03)
    AHCC(機能性食品)投与による切除可能・境界膵癌の治療成績改善を検証するための多施設共同二重盲検無作為化第II相比較試験(研究代表者:藤井 努)
  • 04)
    Borderline resectable膵癌に対するgemcitabine + nab-paclitaxel術前化学療法の生存期間に対する
    有効性・安全性に関する多施設共同第Ⅱ相試験(研究代表者:藤井 努)
  • 05)
    切除可能胆道癌に対する術前補助化学療法としてのゲムシタビン+シスプラチン+S-1(GCS)療法の第Ⅲ相試験(JCOG1920)(研究代表者:藤井 努)
臨床研究
  • 01)
    JCOG1202:根治切除後胆道癌に対する術後補助療法としてのS-1療法の第Ⅲ相試験(研究代表者:藤井 努)
  • 02)
    膵体尾部切除での膵実質切断における脾静脈剥離-個別処理と脾静脈同時切断の多施設共同無作為化比較第Ⅲ相試験(研究代表者:藤井 努)
  • 03)
    ヒト組織標本及び血液検体を用いた、乳癌及び消化器癌治療におけるサロゲートマーカーの探索(観察研究) (研究代表者:藤井 努)
  • 04)
    浸潤性膵管癌に対する膵頭十二指腸切除術における mesenteric approach vs. conventional approach の無作為化比較第Ⅲ相試験(研究代表者:藤井 努)
  • 05)
    浸潤性膵管癌に対する膵頭十二指腸切除術における mesenteric approach vs. conventional approach の無作為化比較第Ⅲ相試験 付随研究:門脈血中のcirculating tumor DNA 量に関する探索的検討(研究代表者:藤井 努)
  • 06)
    膵頭部癌に対する膵頭十二指腸切除術における上腸間膜動脈神経叢の右半周郭清の意義に関する多施設共同無作為化比較第Ⅱ相臨床試験(研究代表者:藤井 努)
  • 07)
    肥満症に対する腹腔鏡下スリーブ状胃切除術の安全性と有効性の検証(研究代表者:藤井 努)
  • 08)
    結腸・直腸がん切除後に発現する疲労・倦怠感に対するTJ-108ツムラ人参養栄湯の有効性及び安全性に関する探索的検討(研究代表者:藤井 努)
  • 09)
    消化管間質腫瘍(GIST)モデルの解析(研究代表者:藤井 努)
  • 10)
    SAVI(Strut Adjusted Volume Implant)を用いた乳房温存術後小線源治療の効果に関する多施設共同観察研究(研究代表者:藤井 努)
  • 11)
    切除不能膵癌に対する化学療法後の予後と免疫栄養指標の関係に関する研究(研究代表者:藤井 努)
  • 12)
    食道亜全摘・胃管再建術における縫合不全および吻合部狭窄に関連する吻合手技および臨床病理学的因子の検討(研究代表者:奥村 知之)
  • 13)
    膵臓がん切除後に発現する疲労・倦怠感に対するTJ-108ツムラ人参養栄湯の有効性及び安全性に関する探索的検討(研究代表者:藤井 努)
  • 14)
    肝細胞癌切除後ミラノ基準内再発症例に対する再肝切除の有用性(研究代表者:藤井 努)
  • 15)
    「腹膜転移を有する膵癌に対するGemcitabine + nab-paclitaxel + paclitaxel腹腔内投与併用療法の第I/Ⅱ相多施設共同臨床試験(UMIN 000018878)に参加した被験者を対象とした全生存期間を評価する観察研究」(研究代表者:藤井 努)
  • 16)
    残膵癌における先行膵癌との分子病理学的および臨床病理学的検討(研究代表者:藤井 努)
  • 17)
    肝切除における胆汁漏発生に関連する手術手技および臨床病理学的因子の検討(研究代表者:藤井 努)
  • 18)
    Borderline resectable膵癌に対するFOLFIRINOXまたはnab-PTX+GEM術前補助化学療法のランダム化第Ⅱ相試験(研究代表者:藤井 努)
  • 19)
    膵切除における術後膵液瘻に関する手術手技および臨床病理学的因子の検討(研究代表者:藤井 努)
  • 20)
    切除可能境界膵癌の長期予後に関わる臨床病理学的因子の検討(研究代表者:藤井 努)
  • 21)
    腹腔洗浄細胞診陽性膵癌の長期予後因子の検討(研究代表者:藤井 努)
  • 22)
    切除不能膵癌における集学的治療としてのconversion surgeryの有用性の検討(研究代表者:藤井 努)
  • 23)
    腹腔鏡下胃切除術での細径リトラクターを用いた肝挙上の安全性と有効性の検討(研究代表者:藤井 努)
  • 24)
    転移・再発乳癌における遺伝子パネル検査FoundationOne® CDxの治療方針決定に与える影響を検討する観察研究(研究代表者:松井 恒志)
  • 25)
    膵管内乳頭粘液性腫瘍における癌化のバイオマーカーに関する多施設共同研究 (研究代表者:藤井 努)
  • 26)
    待機的腹部手術における各種合併症のリスク因子に関する後方視的な検討(研究代表者:藤井 努)
  • 27)
    膵頭十二指腸切除後腹腔内出血に対するアンケート調査(研究代表者:藤井 努)
  • 28)
    Surgical outcomes of pure laparoscopic versus open left hemihepatectomy for hepatocellular carcinoma(日本および韓国肝胆膵外科学会による日韓共同研究プロジェクト:原発性肝細胞癌に対する開腹左葉切除術および完全腹腔鏡下左葉切除術の比較検討)(研究代表者:藤井 努)
  • 29)
    腹腔鏡下膵体尾部切除術における術前難度評価スコア(difficulty score)の有用性に対する検証研究 (研究代表者:藤井 努)
  • 30)
    Splenic preservation versus splenectomy during laparoscopic distal pancreatectomy for benign and low-grade malignant pancreatic tumor: A propensity score matching analysis(良性〜低悪性度膵腫瘍に対する腹腔鏡下尾側膵切除術の際の脾温存術と脾合併切除術の比較検討;Propensity score matching 解析を用いる)(研究代表者:藤井 努)
  • 31)
    原発性肝細胞癌の腫瘍学的定量化可能なバイオマーカーとしてのADVスコアの検証:小型肝細胞癌の切除における予後の影響に関する韓国-日本での多施設共同研究(研究代表者:藤井 努)
  • 32)
    小型肝細胞癌に対する腹腔鏡下肝切除、開腹肝切除と経皮的ラジオ波焼灼療法の治療成績の比較:SURF-trial 付随研究(研究代表者:藤井 努)
  • 33)
    Invasive intraductal papillary mucinous carcinoma (IPMC)に対する術後補助療法の有用性に関する後ろ向き観察研究(研究代表者:藤井 努)
  • 34)
    進行・再発乳癌データベースプロジェクト(研究代表者:松井 恒志)
  • 35)
    BRCA遺伝学的検査に関するデータベースの作成(研究代表者:松井 恒志)
  • 36)
    膵癌に対する膵体尾部切除術におけるIsolation procedure vs. Conventional procedureの無作為化比較第II相試験(ISOlation Procedure vs. conventional procedure during Distal Pancreatectosplenectomy forpancreatic cancer -ISOP-DP trial-)(研究代表者:藤井 努)
  • 37)
    肝胆膵外科領域における術後アセトアミノフェン定期投与の有用性と安全性の検討(研究代表者:藤井 努)
  • 38)
    膵神経内分泌腫瘍に対する外科的切除症例に関する後ろ向き研究(研究代表者:藤井 努)
  • 39)
    膵癌腹膜転移に対する有効な治療法を検討するための多施設共同後ろ向き研究(研究代表者:藤井 努)
  • 40)
    幽門側胃切除後の尾側膵切除の安全性に関する検討 -国内多施設共同研究-(研究代表者:藤井 努)
  • 41)
    密度勾配遠心を用いた血中循環腫瘍細胞検出と人工知能(AI)を用いた食道癌治療効果予測法の開発(研究代表者:奥村 知之)
  • 42)
    トリプルネガティブ乳癌患者に対するアテゾリズマブの前向き観察研究(研究代表者:松井 恒志)
  • 43)
    密度勾配遠心を用いた血中循環腫瘍細胞検出と人工知能(AI)を用いた胃癌および膵癌治療効果予測法の開発(研究代表者:奥村 知之)
  • 44)
    切除不能膵癌に対する二次化学療法の効果に関する研究(研究代表者:藤井 努)
  • 45)
    膵体尾部切除を企図する門脈接触を伴う膵体尾部癌に対する至適resectability分類の検討(研究代表者:吉岡 伊作)
  • 46)
    膵体尾部切除での膵実質離断におけるprecompression法の有効性に関する多施設共同単盲検無作為化並行群間比較試験- HiSCO -10 試験-(研究代表者:藤井 努)
  • 47)
    実臨床データを用いた膵癌術後補助化学療法の至適投与期間に関する検討(2020年度 日本膵臓学会プロジェクト研究)(研究代表者:藤井 努)
  • 48)
    腹膜播種膵癌における治療奏効性を予測するバイオマーカーの解析(研究代表者:藤井 努)
遺伝子解析研究
  • 01)
    膵臓癌の診療向上のための分子遺伝学的および分子疫学的研究(研究代表者:藤井 努)
  • 02)
    膵癌のマルチサンプリング解析による発癌機序の解明(研究代表者:藤井 努)
  • 03)
    地域医療推進のためのがん患者のだ液の遺伝子多型情報と原発巣体細胞変異情報による術後管理システムの構築(研究代表者:藤井 努)
  • 04)
    CRP遺伝子多型と食道がんリンパ節転移に関する 多施設共同後ろ向き観察研究 (研究代表者:奥村 知之)
その他
  • 01)
    安全な食道内視鏡手術の普及に向けた献体による胸腔鏡および縦隔鏡下手術手技研修(研究代表者:奥村知之)
  • 02)
    安全な内視鏡下膵頭十二指腸切除術の確立に向けた献体による膵頭部周囲解剖の理解を深めるための手術手技研修(研究代表者:渋谷和人)
もっと知りたい方はこちら!
富山大学附属病院臨床研究管理センター

富山大学附属病院
臨床研究管理センターに
移動します。